【内閣府主催 第3回 日本オープンイノベーション大賞】ZOZO研究所と半熟仮想、共同研究チームが内閣総理大臣賞を受賞 〜 社会意思決定アルゴリズムのオープンソースと実装基盤を開発・公開し、更なる活用を目指す 〜

f:id:starttoday_tech:20210218092744p:plain

株式会社ZOZOテクノロジーズ(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:久保田竜弥、代表取締役CINO:金山裕樹)の研究開発組織「ZOZO研究所(以下、当所)」は、当所研究員と半熟仮想株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:成田悠輔 以下、半熟仮想)の共同研究チームが開発した「社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース開発&実装基盤」が、内閣府主催の日本オープンイノベーション大賞で内閣総理大臣賞を受賞したことをお知らせいたします。

本研究は、当所ディレクターである松谷恵、共同研究者でイエール大学助教授・半熟仮想代表取締役の成田悠輔氏、当所アドバイザーおよび半熟仮想共同創業者技術統括の粟飯原俊介氏、半熟仮想共同創業者科学統括の齋藤優太氏によるものです。

「社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース開発&実装基盤」について

社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース(Open Bandit Pipeline)は、新しい施策・アルゴリズムを実サービス環境に導入した際の性能を信頼性高く予測し、その正確さの検証も行うことができる他に類を見ない基盤実装です。本実装基盤は、ZOZOグループが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」のマーケティング施策にも導入されており、クリック率や購買率の増加を実現しています。また、2020年8月よりオープンソースソフトウェアとして無償公開を行い、幅広い領域での意思決定の最適化、自動化に寄与しています。

このソフトウェアと併せ、ZOZOTOWNへの実装の際に収集されたデータをOpen Bandit Datasetとして一般公開しています。このデータは合計2,600万件以上のファッション推薦ログを含む大規模なもので、ソフトウェアと併せて用いることにより様々な推薦アルゴリズムの性能検証を行うこともできる、他に類を見ないデータとなっています。

受賞理由

昨今の人工知能研究において、米中の少数の大企業によるデータと技術の寡占が進む中、データおよびソフトウェア開発基盤を世界中の実務家や研究者に公開し、人工知能技術の公共化と民主化という社会的なニーズに応える可能性が評価されました。

今後の展望

今回受賞した「社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース開発&実装基盤」は汎用性が高く、より精度の高い予測を目指して改善を続けて参ります。本技術を通じて、人工知能技術のさらなる発展と実社会における人工知能技術導入の際に直面する様々な課題に取り組む一助になることを目指し、今後もOSSやデータを公開していく予定です。 本研究は当所と半熟仮想の共同研究における取り組みの一部であり、この他にも様々な技術の研究開発を進めています。当所ではよりスムーズで快適な購買体験やビジネス課題の改善に繋がるような人工知能技術を目指し、今後も研究開発に取り組んでまいります。

日本オープンイノベーション大賞について

イノベーションの創出を巡る国際的な競争が激化する中で、研究開発等の成果を迅速に社会実装し、社会的ニーズの解決や新たな価値の創造につなげることが大きな課題となっています。そのための方法として、組織の壁を越えて知識や技術、経営資源を組み合わせ新しい取組を推進するオープンイノベーションが注目されています。
こうした状況を踏まえ、我が国のオープンイノベーションをさらに推進するために、今後のロールモデルとして期待される先導性や独創性の高い取組を「日本オープンイノベーション大賞」として称えることとしました。
本表彰では、オープンイノベーションの取組で、模範となるようなもの、社会インパクトの大きいもの、持続可能性のあるものについて、担当分野ごとの大臣賞、長官賞、経済団体、学術団体の会長賞等の表彰をするとともに、各賞の中で最も優れたものを内閣総理大臣賞として表彰します。(内閣府ホームページより)

※内閣府ホームページはこちら
https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/

本研究に関する関連資料

■本研究の詳細に関しては下記よりご覧ください。

press-tech.zozo.com

■社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース開発&実装基盤は下記よりダウンロードが可能です。
・社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース(Open Bandit Data):https://research.zozo.com/data.html
・実装基盤(Open Bandit Pipeline):https://research.zozo.com/oss.html

【データ使用に関するお問い合わせ】
ZOZO研究所:zozo-reseaech@zozo.com

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社ZOZOテクノロジーズ広報担当 E-mail: press-zozotech@zozo.com